プロフィール

花こまめ

Author:花こまめ
パパさんと、娘の姫こまめ(2005年7月生まれ)との3人暮らし。2008年1月第2子出産予定。
パパさんの仕事の関係で、米国テキサス州サンアントニオ在住。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン

日中はまだまだ暑いサンアントニオも
朝夕はだいぶ涼しくなって、ドングリがたくさん落ちるようになった。

スーパーの店頭にもオレンジや緑の大小さまざまな
かぼちゃがならんでいる。

かぼちゃと言えばハロウィン。姫こまめが
ハロウィンに着る衣装を買いに行った。

かぼちゃをかたどった着ぐるみ風のものや
海賊、ちびっこ魔女やテントウ虫などなど
こども用のものは、どれもどれもカワイイ。

「かわいいのがいっぱいあって、迷っちゃうな~
店に入るなり買い物熱が全開になった母であったが
洋服から靴下、靴にいたるまで、全身のコーディネートに
毎日うるさい姫こまめ。
案の定、自分の気に入った衣装を指さして
「買う~買う~」とわめく。

「へ?これ??」それって、全然かわいくないと思うけど。。
母としては絶対ありえない選択肢・・・。
「ねえ、こっちもかわいいよ~。スカートが三段フリルになってて
足と手と首にふわふわの羽飾りがついてるし、おそろいの
髪飾りもついてるよ~」と説得を試みたが
パパさんの「花こまめが着るんじゃないんだから」の一言で
泣く泣く姫こまめの希望を尊重することに。

姫こまめが選んだのは、ネコ耳のカチューシャがついた
ヒョウ柄のワンピース。ママとしては、背中に羽がついた
妖精系か、プリンセス系が良かったなあ、ちぇ。

帰り道中、買い物袋を片時も離さず
袋から幾度となく出しては仕舞って、袖を通しては
にんまりしている姫こまめ。本人が楽しむことが一番か。

これから先、私の気に入ったものを
着てくれることは二度とないんだろうなあ。
ちょっぴり残念。
















スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。