プロフィール

花こまめ

Author:花こまめ
パパさんと、娘の姫こまめ(2005年7月生まれ)との3人暮らし。2008年1月第2子出産予定。
パパさんの仕事の関係で、米国テキサス州サンアントニオ在住。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の言葉と違う・・・?

サンアントニオに越してきたとき1才6ヶ月だった姫こまめは
ちょうど言葉を話し始めた頃で、パパ、ママ、ワンワンなど
10語ちかく話せる言葉があった。

大人の話す言葉も、なんとなく分かるようで、
「ナイナイしようね」とか「ぺったんしてきて」などの
簡単な指示も理解できるようになっていた。

ところが、アメリカに来た途端、
周りの人たちが、どうも家族が話している言葉(日本語)とは
違う言葉(英語)を話しているらしいと気づいたようで、
現地の人たちに話しかけられると、全くの無反応

どんなに褒められても、手を振ってもらっても
ニコリともせず、あらぬ方向をみたりしている。
ちらりとも目を合わせなかったときには
「とってもシャイな子ね~」と言われて、ちょっぴりあせった。

もともと日本にいたときは、決して愛想は悪くない方で
知らない人に話しかけられるとにっこりしたり、
エレベーターの乗り降りの時は、乗り合わせた人たちに
手を振ったりして、笑いを誘っていたのに・・・。

ところが、近頃ようやく現地の人たちにも慣れてきたらしく、
英語で話しかけられた時にも手を振ったり、
にっこりしたり、以前と変わらない愛想が戻ってきた。

時には自分から近づいていったりして困るときもあるのだけど












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanakomame.blog90.fc2.com/tb.php/13-26017a95

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。