プロフィール

花こまめ

Author:花こまめ
パパさんと、娘の姫こまめ(2005年7月生まれ)との3人暮らし。2008年1月第2子出産予定。
パパさんの仕事の関係で、米国テキサス州サンアントニオ在住。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みそ汁の正しい飲みかた

先日、どうしても日本食が恋しくてたまらなくなり
近所にある「サムライ スシ」というレストランに行った。

ここ、サンアントニオは、新鮮な魚介類や
日本と同じ野菜が気軽に買える土地柄ではないので
あまり大きな期待は抱いていなかったのだけれど、
メニューには、お寿司をはじめ、トンカツ、なべ焼きうどんなど
日本人にとっては、懐かしい品がずらり

さんざん悩んだすえ、「スシ・コンボA」なるプレートを頼むことにした。
マグロや穴子やイカなど、目にも楽しい色とりどりのお寿司に
カリフォルニア・ロールがついて10ドルくらい。
うれしいことに、みそ汁と日本風ミニサラダもついてくる。

恐る恐る、お寿司を口に入れてみると、これが結構なお味
来て良かった~と早くも大興奮。

さて、ふと気づくと、運ばれてきたみそ汁には
お椀の中に、よく中華で使う、れんげが入れられている。

さりげなく周りを見回してみれば、デート中のお兄さんが
お椀を手には持たず、テーブルに置いたまま
さも大事そうに、ほんの少しみそ汁をすくっては
これまた大事そうに口もとに運び、ほんのひとくちチミチミと飲んでいる。

そして、ひとくち飲んでは、れんげをお椀のなかに戻し
お寿司をちょっぴりつまんでから、再びれんげでみそ汁をチミチミ。

「ちょいと、お兄さん、そんな飲み方をしてちゃ
 せっかくのみそ汁が冷めちまうよッ!
 みそ汁ってのは、こうやって飲むもんだいッ!!」

そんなことを思いながら、お椀を左手に
お箸を右手にもって、ずずずいと飲もうとしたが
念のため、もう一度まわりを確認してみると
誰もが、れんげを使ってチミチミと飲んでいる。

パパさんに、どう対応すべきか相談すると、面白がってニヤニヤ。

逡巡のすえ、郷に入っては郷に従えとばかり
やっぱりチミチミと、れんげでみそ汁を飲んだ私落ち込み















スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanakomame.blog90.fc2.com/tb.php/28-d0dbf2db

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。