プロフィール

花こまめ

Author:花こまめ
パパさんと、娘の姫こまめ(2005年7月生まれ)との3人暮らし。2008年1月第2子出産予定。
パパさんの仕事の関係で、米国テキサス州サンアントニオ在住。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての寄付

渡米して初めてボランティアをした。

アパートに赤ちゃんの写真いりのチラシが入っていて
よく見てみると、サンアントニオ市内にある
ドメスティック・バイオレンス緊急避難シェルターに入所する
母子のための生活用品の寄付を募るものだった。

最も寄付して欲しい品目リストを見ると
シーツや歯磨き粉、ブラシなどにならんで、
赤ちゃん用の「おしりふき」も入っている。

ちょうど買い置きもあったので、おしりふきを
いくつか寄付することにした。寄付品をまとめている私のそばで、
ママが何をしているのか、興味津々の姫こまめ。

チラシを見せながら、
「この子、パパがいないんだって。
 だから、パパにおしりふきを買ってもらえないんだって。
 姫こまめは、いつもパパが、いっぱい買ってくれるから
 少しこの子に分けてあげようね。」と話すと
うん、うん、とうなずいて、チラシの赤ちゃんに向かって
「ど~~じょ(どうぞ、の意)」と話しかけているsc06

寄付は、市内のアパート連盟が中心となって
年一回アパート単位で、居住者から寄付品を募るもの。
寄付品は敷地内の管理人室に持っていくだけだから
とってもカンタン。

持参すると、とってもアメリカンなビックスマイルで
「オオォ~ウ、サアア~ンキュウ~」と管理人さん。

外国に暮らしながら、ささやかながらも誰かのために
何かできる自分の環境に、まずは感謝。

新聞報道によれば、サンアントニオでは今年に入ってから
確か、12人の子どもが虐待の犠牲となって亡くなっている。

シェルターを利用せざるを得なかったママと子どもたちが
新しい人生を切り開いていけますように。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanakomame.blog90.fc2.com/tb.php/31-b171c4bf

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。