プロフィール

花こまめ

Author:花こまめ
パパさんと、娘の姫こまめ(2005年7月生まれ)との3人暮らし。2008年1月第2子出産予定。
パパさんの仕事の関係で、米国テキサス州サンアントニオ在住。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーワーク

今日、病院の健診に行ってきた。

私が通っている病院では、スタッフの仕事がとても細かく分かれていて
超音波検査の日は、専門の技師さんに予約
血液検査の日は、別の技師さんに予約
お医者さんの診察の日は、お医者さんに予約、と
それぞれ個別に予約をしなくてはならない。

そして、そのそれぞれの日に「ペーパーワーク」と称する
書類の作成があり、これが結構な量である。

超音波検査があれば、その検査の利点と欠点について書かれた
長い長い説明文を読んだあと
副作用を理解した上で検査を受けます、とサイン。

血液検査があれば、やはり長い長い説明文を読んだ後
エイズなどの重篤な病に罹患している場合は、
どの保険会社に連絡するか、しないか、正式に許可します、とサイン。

胎児に染色体異常があるかどうかの検査の際には、
これまた長い文章を読んだ後、検査には間違った結果がでる場合と
副作用があることを理解した上で検査を受けます、とサイン。

そして、ゆくゆく考えた上で、考えが変わった場合は
速やかに病院に連絡する義務があることを承知しています、とサイン。

ふうう~

病院に一度かかってしまえば、
あとはお任せ状態で良かった日本とは大違いで
患者の権利が守られているというか、訴訟対策というか、
常に自己決定が求められるような気がする。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanakomame.blog90.fc2.com/tb.php/33-24b02cd6

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。